旅行先への移動手段は電車と飛行機のどちらがいいのか?

割引率の高いチケットや格安航空会社のおかげで飛行機には料金的なメリットがある

旅行へ行くときにはどの交通機関を使うのかという選択も重要になってきます。近場であれば自家用車で行くという方法もありますが、渋滞や運転する人の疲労を考えて、電車や飛行機を選択する人も多いです。旅行先が遠い場合は、基本的に電車か飛行機の二択というケースがほとんどでしょう。では、電車と飛行機、どちらを旅行先の交通手段として利用するのがいいのでしょうか。まず、料金の面で考えると、距離が同じであれば特急電車と飛行機の料金は拮抗していることが多いです。ただ、飛行機の場合、割引率の高いチケットが存在しています。飛行機が実際に飛ぶ日よりも早く予約すると安くなるというものです。また、旅行先によっては格安航空会社の飛行機が運航している可能性もあり、その場合、料金面では飛行機の方が安くなります。

移動の速さという面では電車が優位に立つ場合も

では、スピード、つまり旅行先までどれぐらい早く到着できるのかという点で比べてみると、飛行機は空港と空港の間だけを取れば電車よりはずっと速いです。ただ、実際に旅行をする人の自宅から出発空港まで、そして到着空港から旅行先までの移動時間を合わせると、電車での移動よりも時間がかかってしまうことが珍しくありません。もし、移動時間がわからないという場合は、インターネット上にある路線検索サービスで調べてみるといいでしょう。ただ、移動距離が長くなればなるほど、出発地や目的地までの移動時間を加えたとしても、飛行機で行った方が早くなる可能性が高くなります。この場合は料金面でも移動の速さという面でも飛行機が優位に立ちます。

タビマスターズ